~永遠の初心者マーク~                       ろ。の話(←中々ウマくならないヤツが頑張るブログw)や、趣味の写真(←ただのド素人ですが;)もチラホラ載せたりwや、日常生活の日記などなど・・・ なるべく毎日更新!で、まったりとやってきたいと思います(。´ω`。)w
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 すーぱー災難(´Д`;) :3日目(救急車;;)
2010年05月10日 (月) | 編集 |
さらに、その続きだお(^^;)


・・・なんか(-_-;)
すっごく長くなっちゃった(笑) 

これは、もう普通に・・・超個人的な愚痴を延々と
書き綴っただけの日記(?)みたいなカンジになっちゃったね(^^;)

    ↓       ↓       ↓

この日が、多分・・・限界だったんだと思う(´Д`;)


とりあえず、もう何日かちゃんと眠れてないから・・・
横になっててウトウトするんだけど、痛さのほうが勝って
すぐに「はっ!(゜Д゜;)」って目が覚める・・・(-_-;)

・・・みたいな事を繰り返しては、どーしよーもないから
とりあえず、イ○ジンでうがいするくらいしかもう頭も回らなくって(笑)

でも、やっぱ・・・寝てない食べてないの状況のせい(?)か
もうこの頃には、ちょっと立っただけで超フラフラするし(´Д`;)
ずっと目ぇ回ってる(?)みたいなカンジとか、なんか急に足が痺れてきたり
よくわかんない異常みたいなのが、どんどん出てきたりして・・・(-_-;)

もう、なんかとにかくどーしよーもないカンジだった(>_<)


・・・で
ここ↑まで、旦那さんが夜勤に行ってから・・・かなり心配してくれてたみたいで
結構、頻繁にメールくれてたりして・・・なるべく返すよーにしてたんだけど

深夜の1時過ぎだったかなぁ・・・?
旦那さん判断で、ついに救急車を呼ばれる事に・・・(´Д`;)

でも、みぃ・・・この頃には、なんか痛すぎて声もほとんど出なくなっちゃって
喋るのもいよいよ本格的に(?)無理みたいなカンジだったから・・・
正直、ギリギリまで渋ったりしてた(>_<)

それに、ぶっちゃけ・・・まだお金の事も割り切れなかったし
救急車なんて乗ったらいくらくらいかかっちゃうんだろう(T_T)・・・って(^^;)

あと、なにげに・・・もう気持ち的に結構まいっちゃってて
こんだけ、みぃ的にはキツいのに・・・もう病院2回も行ってるのに
(しかもそのうち1回は緊急外来だし) 「たいした事ない」みたいに
ちょっと小馬鹿にされて、帰されるばっかりだったから・・・
また、そんな風にされたら・・・みぃはマジでどーしたらいいんだろう?
・・・みたいな? なんか、結構もうそーゆーのが大きかったかも。

そんなカンジで、「救急車や」みたいなやりとりを
しばらくはしてたんだけど・・・(^^;) もう最終的には、旦那さんが・・・
「俺が電話した時に全部伝えといてやるから、筆談でもなんでもいいから乗れ」
的な勢いで、仕事先から遠隔で救急車を呼んだ・・・(-_-;)

なんか、超色々不安になりながら・・・とりあえず、玄関に座って待ってた。
あーぁ・・・これでみぃ、人生2回目の救急車じゃん(>_<)
・・・とか、超回ってる頭でぼーっと思ってた(笑)



その後・・・ すぐに救急車は来て・・・

内心「近所の人とか気づいて出てきたりしたらヤダな・・・」とか
実はちょっと思ってたんだけど、救急隊の人がもの静かに来てくれたから
そーゆー事もなくって、かなりほっとした(笑)

ん・で・・・
とりあえず、救急車に乗っかったんだけども・・・

なんて言うかさぁ・・・ よくテレビとかでやってる
救急車乗っても搬送先の病院が見つからないで、たらい回しみたいになる(?)
・・・みたいなニュース? 今まで、正直「えーありえない!」みたいな?
きっと、心のどこかでは他人事みたいなカンジだったのかもしれないけど・・・
普通に起こる事なんだね(゜-゜)

まぁ、別にみぃは今回・・・マジでキツくても、まだ全然生きてるし
一刻を争うとか命に関わるとか、そーゆー大それた事ではなかったから
全然その辺は、もちろん問題ないんだけど・・・


なんか・・・ 急に、話変わっちゃうんだけど・・・(^^;)

みぃね・・・今後、赤ちゃん産む時が来たら 
よく第一子は里帰りで産むのが安心みたいな?っていうの結構、聞くんだけど
長い期間、実家にいる事のストレスとかを考えたら・・・ちょっと大変でも
今、住んでる地域でがんばって産もうかなぁ・・・とか、今まで考えたりしてたのね!

でも、それは絶対にやめたほうがいいんだなぁ・・・
って、今回マジで心の底から思ったよ(゜-゜)



あ、で・・・話を戻して(笑)

とりあえず、最初うちの地域で夜間搬送出来る病院が
例のF病院と、例の総合病院だけだったんだけど・・・
そこは、すぐにその日はもう誰も搬送出来る余裕がない事がわかって。
まぁ、正直みぃも・・・もうその2件行くくらいなら
ちょっと遠くても、他の病院連れて行かれるほうがいいって思ったんだけどw


で、その後も・・・ 救急隊の人が「ちょっと遠くなっちゃうんですけど;」
って何回も謝りながら(´・ω・`) 色んな病院に入れるトコがあるかどうか
確認してくれたんだけど・・・ホンっトにどこも受け入れる余裕がないみたいで。

5.6件くらいかなぁ・・・とにかく断り続けられたみたいで(-_-;)

ホントどんどん確認する病院が、遠くなってくのがわかって
段々みぃも色々、不安になっていって・・・(´・ω・`)

で、もう・・・ 次も断られたら、なんとかして「もういいですよ」
っていう意思表示をして、キツいけどうちにいよーかな・・・って思って(>_<)

そしたら、その次の病院でやっと受け入れてくれる事になった。

でも、余裕がなくって入院は出来ない・・・っていうか、処置が終わったら
朝になるまで(旦那が帰ってくるまで)置いてもらえないみたいで・・・

救急隊の人から「誰か迎えに来てくれる身内の方とかいないかなぁ?」
って、困ったカンジで超聞かれたんだけど・・・もちろん、そんなのむりぽ(゜-゜)
だったので・・・多分、電車も動いてないからタクシーで帰るしかないって事で(-_-;)

正直・・・ この一連の病院騒ぎで、手持ちのお金があんまなくって(T_T)
病院代払って、タクシーで帰れるお金残るのかなぁ・・・(´Д`;)
って超不安で、内心はちょっと迷ってたりしたんだけど(´・ω・`) 
救急隊の人が「もし足りなそうなら、病院には後日払いに行けば大丈夫だよ」
みたいに言われて、結果的にはもう搬送されるカンジに・・・

その病院、どんだけ遠いんだろう・・・って思ってたら
地域的には(?)うちの地域の2つ先の駅の地域・・って言うの(?)
(駅的(?)には、降りる駅って考えたら・・・もっと遠いのかもしんないけど)
の、大きな大学付属病院の医療センターみたいなトコだった。

ここ2日の出来事で、正直・・・医者に対して不信感MAXになってた
みぃだったんだけど・・・運ばれた先の先生は、本当にいい人だった(ΩДΩ)

若い先生だったんだけど・・・なんか、すっごい親身になってくれて
「こんなに断られたの?大変だったでしょ!」・・・みたいな(>_<)

そして、ここに来て初めて・・・「確かに、炎症ひどすぎる」
みたいな事を言われて、あーやっとちゃんと診てくれてる・・・って安心した!

とりあえず、採血とかレントゲンとかすぐ検査になった。

レントゲンの結果・・・ みぃも一番心配してた、知恵袋とかでも読んだ
もっと悪い病気とかではない事がわかって・・・ほっとした(>_<)

診断的には、前の日にも言われた『扁桃腺炎』であってはいたみたいだけど
正直、みぃもちょっと思ってたんだけど・・・診断あってるなら
なんで、薬はなんとかちゃんと飲んでるのに・・・どんどんひどくなるんだろう?
ってなって・・・ ここの↑先生は、細かい所とかも色々聞いてくれたりして
だから、筆談とかにも全然付き合ってくれる先生だったから・・・
思い切って、知恵袋で読んでた一番気になってる事を聞いてみた。

「薬が合わないとか、そーゆー事ってあるんですか?(゜゜;)」

そしたら、「それはあります!」 ・・・超勢いよく即答だった(^^;)

なんか、その後・・・ その先生が説明してくれたんだけど・・・
出された抗生物質が合わないから、効かなくって悪くなってる事は
充分ありえるんだって・・・(´Д`;) 
でも・・・最初の病院で、もう一回その抗生物質出しちゃってるから
みぃの喉に今いる菌(かなんか?)が、その抗生物質の影響で
一番最初にいたものとは、また別のもの(?)になっちゃってるらしくって・・・
すぐに下手に新しい抗生物質も出せない? ・・・みたいな話だった。
(だから昨日の総合病院でも、他の薬とか出なかったんだと?・・・思う)

まぁ、つまり・・・ なんて言うか、一番最初にちゃんと検査してくれて
あってる抗生物質を出せば、こんなにひどくなる事もなかった・・・と? 


・・・え? それって
やっぱ、あのF病院が悪いんじゃん(゜Д゜)

・・・って、みぃは率直に思ったよ。


で、結局どーしたらいいのかって言うと・・・

みぃはもちろん、医療的な事とか全然わかるわけもないから
もう人柄とか対応で、この↑先生の言った事を今でも一番信じてるんだけど・・・

この先生的には、下手に判断して違う抗生物質を出したりするのは
ちょっと避けたい(?)みたいなカンジで、一番いいのは・・・
今、みぃの喉にいる菌がどんなものなのか・・・ちゃんと検査して
一番あってる抗生物質を出すのが、一番の良い方法みたいで・・・

で、これ知恵袋でも読んだから・・・あーこれがそれなんだ
じゃないけど(笑) すっごい納得したんだけど・・・

喉の菌をちょっと採って培養して、どんなのか調べる検査(?)
みたいなのをちゃっとやったほうがいい・・・ってなったんだけど
それって一日じゃ終わらなくって、培養するのに数日はかかるらしくって(´Д`;)

ここの運ばれた病院じゃ通うのには、ちょっとさすがに遠すぎるから・・・
って事で、うちの地域では一番大きいらしい・・・あの総合病院に
この↑先生が、紹介状を書いてくれる事になった(。・ω・。)

紹介状があれば、さすがにちゃんと診てくれるだろう・・・
と思って、やっと回復の目処がたったって言うか・・・一安心(>_<)=3

で、あとは・・・ 寝てない食ってないで、フラフラな状態だから
先生が紹介状書いてる間に、栄養の点滴を打ってくれる事になった。

右腕は昨日点滴してもらった(あの痛み止めの)ばっかりだし
他に刺せるトコ(?)とかも、中々見つかんないみたいで(^^;)
看護婦さんが、なるべく左腕で刺せるトコ探してるんだけど・・・

みぃ、昔から左腕が血管出にくい(?)らしくって看護婦さんが超苦戦してた(´・ω・`);
子供の頃とかちょっと入院した時とかも、針が外れてたみたいで
手がパンパンに膨れてビックリした事とかもあった(笑)


それもあって(?)か・・・点滴中、何度も様子を見に来てくれたりして
暗い広い部屋にベットぽつん・・・ってカンジの、結構こあそうな(^^;)
空間だったんだけど・・・大丈夫だったお(。・ω・。)


で・・・ 明け方くらいに、点滴も終わって紹介状もらって
幸いな事に、心配してた支払いが・・・後日に金額が出て振り込み
・・・って形だったから、ホント助かったぁ(。´ω`。)

先生が、帰る時に・・・
「今は辛いけど、ちゃんと治療すれば一週間くらいでよくなるから大丈夫だからね!」
みたいな言葉をかけてくれた(ΩДΩ) ホント搬送されたのが、この病院でよかったおー

そんで、タクシーで帰宅・・・


おうちに帰ってからは・・・旦那さんが帰ってき次第、紹介状持って病院!
ってカンジだったから・・・それまでは、とりあえず横になってたんだけど
相変わらず寝れなくて痛みはひどかったけど、点滴のおかげで
体はなんとなく楽になったカンジだった(。・ω・。)

で、お昼頃・・・ 旦那さんが帰宅。

搬送された病院でのやりとりを、ちょっと伝えたら・・・
マジでまたF病院にキレてて(笑) 珍しく「マジ文句つけてくる(゜Д゜)」
・・・くらいの勢いだったんだけど、どーせ勢いだけで行っても
またあの性格悪い受付に、やなカンジで軽くあしらわれるだけだろーから
それは、まぁ・・・マジで文句つけんなら、よくなってから
もっと頭使って文句つけよーぜ?(黒)・・・(そんなのよりも先に病院w)
・・・みたいな?カンジで、とりあえず落ち着いた(笑)


・・・で、そんなこんなであの総合病院へ (←の耳鼻科は初めて)

紹介状があったから、そこまで・・・んーまぁ、そこまでは(笑)
待たない・・・ほう? ・・・だったと思うんだけど(^^;)

途中で、(そーとー待ちくたびれたのか?)知らないおばちゃんが話しかけてきて
よっぽど、紹介状でも持ってないと・・・一般で来たら、ものすっごい
とにかく待たされるらしい・・・って話を聞いた(-_-;)
5時間待ちとか・・・ ディズニーランドかよw

みぃ・・・難しい事とかは、よくわかんないんだけど
とりあえず、今住んでる地域の医療はヤバいんだな・・・って事は
今回の一連の事で、よーーーくわかったお(゜-゜)


で・・・ 散々、色々あってよーやく耳鼻科の診察を受けれた。

この日、診てくれた先生は・・・ うん。 なんて言うか・・・
うまく言えないけど、みぃ的にはちょっと苦手なタイプの先生(´・ω・`)
やたら、サバサバ・・・って言うか、ちょっとテキトーに見えちゃう? 

んで・・・ とりあえず、診察室入って一番最初にやられたのが(-_-;)
なにあの・・・ 鼻内視鏡(?)ってヤツ!!!
ハンパなく痛かった(゜Д゜) なんか、自然に涙がボロっボロ出たよ(ΩДΩ)
正直、こっちのほうが痛すぎて・・・一瞬、喉の痛みがとんだ(笑)

みぃ、元々・・・耳とか鼻とかになんかちょっとでも入ったりするのが
マジでダメな子だから(笑) ・・・ホンっト、キツかった(´Д`;)

そんで、一言・・・ 「あーこれは、ヒドいねぇ(笑)」

なんか、ちょっとカチンってきて・・・
「今までどこ行っても、たいした事ないって言われて(怒)」
(心の声:「この病院でも、緊急外来で来たのに言われたんだけどっ(゜Д゜)」)
・・・とか、あんま出ない声で言っちゃった(゜-゜)

で、次には・・・ ちょっとニコニコしながら「これは入院だね」みたいに言われて
(心の声:「はぁ!?」) (゜Д゜)・・・ってなった(゜-゜)

もう何回も言ってて、いーかげんちょっとくどいかもだけど(^^;)
お金の問題だってマジで、結構シビアな問題だし・・・それもあるけど(>_<)

それよりも・・・ まぁ・・・ ごくごく一部の人しか詳細を知らないので
なんかアレとは思うんだけど・・・ みぃ、元々(?)通院してる他の病気があって
今まで、ブログでは・・・あんまネガったカンジになるのヤだったから、「薬減った」とか
よっぱど嬉しかったりとか、なんか明るい事しか書かないよーにしてたんだけど・・・


その関係もあって・・・ちょっと、すぐには 「はい、入院」
・・・ってわけにもいかなくって(´・ω・`)

一応、その事情も・・・その先生にちゃんと話したんだけど
多分・・・普通に科が違うのもあるし、あとは性格的なものもあるとは
思うんだけど・・・あんま、理解のないお医者さんで結構困った(-_-;)

なんか、毎日点滴しなきゃいけないって言われたから
(まぁ、これは食事が取れないから・・・って言うのもあるんだろうけど)
毎日でも来るから、通院でなんとかなりませんか?・・・みたいな話をしたんだけど
「とりあえず明日もう一回来てみて、ダメそうだったら即入院ね」 的な?(´Д`;)

んで・・・ 「採血と点滴やって、採血の結果聞いて帰って」
みたいな事言われたんだけど・・・ 内心、みぃ的には 
「ぇ?昨日言ってた培養の検査は?(゜Д゜)」 ・・・って思ってた。

でも、なんか・・・「点滴で抗生物質を入れるから」みたいな説明をされて
とりあえず、まぁ・・・ 従うしかないよね(´・ω・`)
正直、せっかく昨日の先生が紹介状書いてくれたのに・・・
ホントこれでいいのかな? ・・・ってのは、思ってた。



点滴&採血行ったら、なんかマジで刺せる血管が見つからない(?)
みたいで・・・ 看護婦のおばちゃんが、超困ってた(^^;)
最初の採血の時から、「ひけない;」って言われて・・・超腕が青痣まみれに(笑)

見かねたおばちゃんが、他のおばちゃんにバトンタッチ!
なんか・・・銀座の母みたいな?(あの占いの) すごく元気のいいおばちゃんが出てきて
なんとかやってもらった(^^;)  ここの主(ヌシ)なのか!?(゜Д゜)

「多分ね!食べてないから、こんなに出ないのよ!」って言いながら
「でもね、ここをこーすると絶対出るコツがあるのよ!だから大丈夫!」
・・・みたいな(笑) とっても頼りになりそうなおばちゃんだった☆

「終わりそうになったら呼んで!」って言い残して去っていったんだけど・・・
時々様子をみに来てくれたり、「あなた苗字すごい珍しーわねー」とか
たまに話しかけてきてくれたりしたから、あんま退屈しなかった(笑)
看護婦さん達は、みんな気さくでいい人達だったお(。・ω・。)

でも、点滴しながら・・・
この地域の医者、やっぱどーしても信用出来ないし・・・入院になったら困るから
今日から痛くっても無理矢理、死ぬ気で自分で何か食うしかない・・・(゜Д゜)
・・・とか(笑) なんか、そんな事ばっかり考えてた(-_-;)


で、点滴も終わって・・・ 採血の結果を聞きに行ったんだけど
なんか 「ウィルス性だから、飲み薬が効きづらいかもね」みたいな説明を受けて
やっぱり毎日点滴が必要・・・的な。 とにかく終始、入院を押してたよ(´Д`;)

まぁ、そーは言っても・・・ 飲み薬の抗生物質も普通に出て・・・
みぃは、あの医療センターの先生の言った事を信じてるから
こんなにポンポン色んな抗生物質出されて、本当にいいのかなぁ?(´・ω・`)
・・・って、内心思ったりしてた。  でも、まぁ・・・ 従うしかないよね(^^;)


そして、この日は帰宅・・・  ここから(゜Д゜)
みぃのちょっとした逆襲が始まる(笑) ウィルス(?)的なものへの・・・
「いつまでも無抵抗だと思って、調子に乗りやがって(゜Д゜)」 ・・・的な?(^^;)

とりあえず、食べたね(笑)  超、無理矢理(>_<)

みぃ、食べるのとか大好きなのに・・・(´・ω・`)
なんか食べなきゃいけないのが、こんなに辛い事ってあるんだ(´Д`;)
・・・とか、超思ったりしたお(-_-;)

米粒とか超痛いから、うどんが一番楽だったかな?
あと、とにかく栄養を取らなきゃいけないっぽいから・・・
野菜とかをなんとかして食べなければ!・・・って思って(^^;)

なんか、体に負担がかからない程度に・・・簡単にお料理♪
なんだか、すっごい精進料理(!?)みたいなカンジだった(笑)

冷蔵庫にある色んな野菜の蒸かしただけのヤツとか・・・
あと、大根を蜂蜜で煮ただけのヤツとか・・・(^^;)
前に知恵袋で、蜂蜜が喉に良くって大根は炎症を鎮める効果がある・・・って読んだ。

そんなカンジで・・・ みぃ的に、結構がんばったっ(>_<)


夜、寝る頃には・・・
点滴が本当に効いたのか? 新しい飲み薬が実は効いたのか!?
それとも、モチベ的なもんなのかは・・・ 全くわからないけど(-_-;)

若干だけど、痛みが和らいだよーな気が・・・しないでもない?
気がして・・・(^^;)  久々に、そこそこ眠る事が出来たお(´・ω・`)=3

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。